なんでゴルファーはお腹出すんだろ
f0183317_153117.jpg

[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-10-04 01:53
たくさんのツリー
a+b+c+d+e+f 或は (a+b+c+d+e+f)

aという要素、bという要素、cという要素、dという要素、eという要素、fという要素

それらの要素を混合する。

そのためには、まず各要素を成立しているように伝える。

さらに、それらの要素がコンプレックスした際の様相を伝える。

ここで重要なのは、各要素の密度ではなく(と書くとまるで密度が薄くていいかのような書きぶりだけど、もちろんそうではなく)、各要素が連動した際に発生する状況の方。

しかし、このスキームでいくと、まずa,b,c,d,e,fの個を成立させて、そこから+α的に説明せざるを得ない。

これは得策ではない。
要素から連動への一方通行ではなく、連動するから各要素が成立すると言う関係もある。

ただし、注意したいのは、かと言って各要素を蔑ろにして関係性だけですべてを説明する事は非常に危うく、主体が消えてしまいがち。

そうではなく、各主体を主張しながら(主張される側が主張しているかどうかを選択できる)連動してくためには、ただのツリー構造ではなく、全体形としてのセミラティス構造でもなく、ツリーの集積したセミラティスに活路を見出す。

そういうことを思っていると、なるほど数学は非常に実社会に適した実学らしい事を感じてしまう、今日この頃。
[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-10-02 01:24
裸の女の人二人
f0183317_2148830.jpg

これを見て 皆さんどう思われるでしょうか。
これ 裸の女の人が謎に草原に立ってる写真ですよね。

脈絡無いですよね。

これですね じつは絵なんですよ。
f0183317_21481883.jpg

写実っていうんですか。
f0183317_21483713.jpg

ぼくらは 明らかに「落ち穂拾い」より上の絵の方がリアルっぽく見えますよね。

精神世界の問題はこの際さておきますよ。
でも ミレーの時代の人たちにとっては「落ち穂拾い」の方がよっぽどリアルだったんだろうと推測するんですが、その人たちが上の絵を見たらどう思うんだろう。

つまりですね、認知の仕方(見ているもの、ではなく見えているもの)は、時代によって違うと言う事は、まあ 結局は人によって違うわけです。
当たり前の事ですけど。

でも こうも違うと言うことは、実際には同時代の人たちでも微細な違いが無数にあるわけで、それをあたかも皆が共有できるものとして語るのは困難な事だなぁ。なんて思ったわけです。
決して、間違った事だとは思わないけど。

なにによってものを語るか。
乱暴な言い方を言い方をすると(というか、ここに書くんならもっとちゃんと考えて書かなきゃいけないんだろうけど、めんどくさがりなので勢いで書きます)
①文脈(それを読みとれはしないから、或は共有できるのは個人史に過ぎないから)ではなく、②アクティビティー(人はものに規定されるよりも、ものを規定する力の方が圧倒しているから)でもなく、③ビジュアル(上の通り)でもなく。

もちろん 上に挙げているものが全てではないけど、全否定しているのではなくて、、うーん
(予定外にこんなことまで書き始めてしまったので、雑になる事はご勘弁ください。あくまでも個人的感覚を次ぎにつなぎ止めるために書いてるので。)

ただ、それだけでは不十分だけど、その人のスタンスはどこに重きを置くか、で表現されているからなぁ。実際には。

さあさあ 青森での生活も1年が過ぎました。
当初の予定より長くいます。

この後の展開もまだわからないけど、なにか得られたのでしょうか。

常に自分のスタンスを確かめるために動いていますが、そして瞬間瞬間を本気で人と接し、話していますが、先の事は見ていません。
矛盾してるようだけど、未来の事を本気で語り、未来の事が見えていないというのは本当なんです。
青森で確実に何かを得ているとは思うけど、まだなんにも整理されてないから、ちゃんと整理して、一段落したら文章にしたいと思っています。

久々に書いたら長くなってしまいました。
ごめーんなさい
[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-09-22 21:47
国宝国宝国宝
みなさん ご存知でしょうか?

先日国宝に認定された「合掌土偶」で賑わった八戸。
博物館に見に行ったらですね、写真を普通にとってよいんですね。
びっくりです。
f0183317_17245738.jpg

           ↑「合掌土偶」さん(国宝)


そしたら 合掌土偶なんて比じゃないくらい愛想をふるまってるやつがいたんです。
「頬杖土偶」なるやつが。

やつって失礼ですね。
3500年前(縄文時代後期)の彼?彼女?ですから。

たまんないですね。

国宝で こんなに親近感をもてるなんて 思っても見なかったです。
(頬杖土偶は全身が発見されてないので国宝じゃないですがね)

いやー 国宝ってすばらしいですねぇ。
f0183317_17261512.jpg

           ↑「頬杖土偶」さん
(ナガイモ畑の下に眠っていたため、うっかり足を削られてしまい、国宝になり損ねたらしい/博物館の学芸員さん談)
[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-09-05 17:29
目黒川沿い
先々週行った東京で。

ちょっと これは すごい。
と感じた。

どうでしょう。

f0183317_2343429.jpg

f0183317_23431337.jpg

[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-08-20 23:43
fireworks
漁船の向こうに花火。

シルエットがメカっぽくて。

線要素と面要素のバランスがばっちりメカっぽいというか、工場っぽい。

f0183317_23365236.jpg

[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-08-20 23:37
かれーでカレー
週末は旧王余魚沢小学校にて合宿。
文字通り小学校に宿泊。

レジデンスとかクリエーターの入居するスタジオとかについて議論。
(カレー食べたり、温泉に入ったり、ツリーイングを体験したり。半分くらいは遊んでたかな)

帰りはACACに寄ってもらい、本田健さんの木炭による大きなドローイング作品を見て、本人と少しお話をして、立木さんに青森駅までおくってもらって、八戸に着いたら工大生に花火大会に連れてってもらって、って結構お盆休みを満喫。

f0183317_22554182.jpg

[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-08-17 22:55
五番街劇場に
f0183317_1333989.jpg

なななななーんと。

なーんとなーんと。

昨日、横丁で実施中の「五番街劇場」タテタカコ さんがいらっしゃいましてん。

びっくりー

面白いですね。
と言ってくれたので、嬉しかったです。

そして、今日は萩原修さんがいらっしゃいました。

昨日は100人を超える方がご来場下さいました。

さんくす みなさま。

明日は最終日。
よろしく みなさま。
[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-08-03 01:34
五番街の出来事
f0183317_1427888.jpg

ただいま企画実施中!!

見てる方、ぜひ足をお運び下さい。

映像展示の空間をつくりました。
実際に見にきていただき、体験して頂きたい。

無料ですので、ぜひとも足をお運び下さい。

f0183317_14253057.jpg

[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-08-01 14:28
たなばたでー
f0183317_20523491.jpg

八戸では現在七夕中。
県内でもあまり知られてない模様。

けっこう盛況でびっくらこきました。

人がいる事を確認。
特に若い人がたくさんいた!

出かけさえすれば街は賑やかになる事がわかった。

他の都市から人を誘致したりして、人口を増やす必要はなくて、今いる人たちに街を生活のフィールドとしてどう使ってもらえるか、どういう関係を築けるかに焦点を置いてみることにしよう。

八戸市と呉市は人口がほぼ同じ。
環境はまったく異なるけど、共に第一次産業が盛ん。

共通点もあり、八戸での活動は、大きく勉強になっております。
って、別に呉に戻ろうとか、考えてる訳ではないんですが。

何やら呉も動きがあるようだし。
楽しみが増えました。
[PR]
# by naga0kataket0 | 2009-07-18 20:53


        
永岡武人
by naga0kataket0
Follow naga0ka on Twitter         
検索

カテゴリ
全体
ハード/ソフト
profile

以前の記事
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

link

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧